最終更新日: 2001年 10月 3日 - 午後 1:00
ホームへ戻る
快適ネットライフ
メールマガジン
メーリングリスト
快適掲示板
チャット(開始時間未定)
情報共有(eグループ)
NPO関連のサイト
ホーム > NPO 快適ネットライフ file0003


これからE-ビジネスに取り組もうとされている中小企業のみなさんへ

インターネットは低コストで多くのお客様(消費者)へ情報を発信することができます。また、同時にお客様からも情報をもらうことができます。この情報は以降のマーケティング活動に欠かせない重要な情報となります。
WEB上で店舗(サイバーショップ)を開店し物販などが盛んに行われています。商品を販売する仕組みと宅配そして代金回収という仕組みをもてば、何処に住んでいる人にも販売することが可能となり販売機会は広がります。お客様は自分の好きな時間に自宅もしくは勤務先で商品を注文し、好きな時間に受け取ることができるため買い物に費やす時間を節約することが可能です。

また、コンピューターシステムには取り扱い商品数に制限がないため多くのサイバーショップは品数が豊富です。
また、価格も実際の店舗より安く買うことができます。このように多くのメリットがサイバーショップにあるため、実店舗以外から買い物をする機会は増えるでしょう。これは全国規模の大企業が地方の中小企業の販売機会を奪ってしまうことになりますが、どこから購入するかはお客様が判断することですので仕方のないことです。
よって、地方の中小企業は地方に密着しているという利点を最大限に生かしたE-ビジネスを展開していくのが良いと思います。お客様と顔をつき合わせての商売にインターネット技術を取り入れることがこれからの中小企業にも必要となるでしょう。

私たちの生活はインターネットの普及とともにそのスタイルも変化していきます。
今までのビジネススタイルではお客様が満足できなくなっていく危険もあるわけです。お客様の生活スタイルがインターネットを前提としてく方向に進んでいる今現在、中小企業もE−ビジネスに取り組んで新しいビジネスモデルへチャンレンジしていく必要があるわけです。
そして、この変化に早く気がついて先行することが経営上非常に重要です。同じことを、半年遅れでやっても全く意味がないというのがE−ビジネスの世界では常識です。

インターネットの技術革新は激しく、どんどん進化しています。
これを中小企業がそれぞれ独自の努力で習得し設備投資していくには膨大な労力と費用がかかってしまいます。
仕組みを共有したり、各企業の本当に強いところだけを残して他は外部委託をしていくなどの協業がインターネットを使って必要となっていくでしょう。

私たちNPO快適ネットライフではインターネットビジネスに必要な情報教育や、コンサルティングを地域の中小企業におこなったり、市民や企業双方にメリットのあるビジネスモデルの検討など、E−ビジネス全般の支援を行います。

「何をすればいいかわからない」「こんなことに困っている」「いい協業相手を探している」といった相談などありましたら、微力ながらお手伝いをいたしますのでお問合わせください。

お問合わせ・連絡先

NPO快適ネットライフ

E-Mai :info@ez-netlife.com TEL 0263-37-1745 FAX 0263-37-1222


HOMESUB MENU
© 2001 ez-netlife matsumoto. All rights reserved.